東京オリンピック・速達まとめたる

最新の東京2020オリンピック・パラリンピックに関するニュースはこちら。東京五輪ニュース記事一覧。様々な競技・予選・記録に関する記事もお伝えします!あなたが知りたい情報が見つかるかも!


    横浜と福島なんですね(´⊙ω⊙`)


    東京ドームだと思ってました。


    世界から見て、そこまで注目される競技ではないので雨の場合は完全中止になるんですかね。

    1 Egg ★ :2019/08/24(土) 16:35:17.80 ID:h9IjEUp09.net

    お盆休みに上陸した「台風10号」のニュースを見ながら、一年後に開催されている東京五輪に思いをはせた人も多いのではないだろうか。オリンピック憲章で、競技大会の実施期間は16日間を超えてはならないと定められているため、悪天候でも競技が強行開催される可能性が高いという。天候の影響を受けやすい屋外競技でもとりわけ影響が大きいのが「海辺」を会場にする競技だ。

     先日の台風10号では、海水浴中の事故死者が多く出たことも記憶に新しい。もし暴風・波浪の中で開催すれば、選手が命の危険に晒されるかもしれない。

    「東京五輪から採用されたサーフィンやセーリングは、高波や強風の影響を受けやすい。特にサーフィンの行なわれる千葉県・釣ヶ崎は良質な波で国内有数のサーフポイントとして知られているが、それは裏返せば高波のリスクが高いということ。『中止』すべきか否か、難しい判断を迫られるでしょう」(スポーツ紙五輪担当チーフ)

     ボート、カヌーの会場となる『海の森水上競技場』『カヌー・スラロームセンター』や、馬術会場の『海の森クロスカントリーコース』にも危険が潜む。

     災害危機管理アドバイザーの和田隆昌氏が言う。

    「これらの会場が位置する臨海部は、遮蔽物がないため内陸部よりも強い風が吹き荒れる。会場施設自体に被害が予想されるほか、飛来物の撤去などに相当な時間がかかるでしょう。台風が過ぎても、しばらくは競技を実施できない可能性が高い」

    ◆屋外水泳会場で「大腸菌」大量検出

     屋外水泳会場の汚染も懸念されている。

     8月11日、東京・お台場海浜公園で行なわれた「マラソンスイミング」のテスト大会では、参加選手から「くさい。トイレみたいな臭いがする」と苦情が上がった。

    「お台場会場は水質改善の必要性が指摘されています。東京都と組織委員会が2017年に行なった水質調査では、国際競技団体の定める基準値の21倍もの大腸菌が検出されている」(前出・五輪担当チーフ)

     東京オリンピック組織委員会戦略広報課は「直近1週間は国際競技団体の基準よりもはるかに良い水質であったことが確認されています。来年の五輪本番までにはさらに万全を期すため、大腸菌類の流入抑制に高い効果が認められている3重の水中スクリーンを設置する予定です」と説明する。

     しかし風雨によって汚水が流れ込むため、「大雨が降った翌日以降は晴天時に比べ大腸菌が増加する傾向にあることは事実」(同前)としている。

    ◆期待の野球・ソフトが「途中で打ち切り」に

     日本の猛プッシュで2008年北京五輪以来の復活を果たした野球・ソフトボール。どちらもメダルが期待できる種目だが、一方で台風がやってくれば日程を消化できないリスクも高い。東京都の招致活動で推進担当課長を務めた経験のある鈴木知幸・国士舘大学客員教授がいう。

    「野球の競技会場は『横浜スタジアム』と『福島あづま球場』の2か所が予定されているが、いずれも屋外球場。野球の決勝は閉会式前日に予定されているため、悪天候が続けば決勝までの日程を消化できないリスクもある。雨風をしのげるドーム球場が使えればいいのですが……」

     組織委員会は「練習会場等を代替施設として競技を実施する可能性もある」(戦略広報課)とコメント。

     雨天中止が続けばダブルヘッダーで対応する手もあるが、甲子園も顔負けの過密日程に投手陣が悲鳴を上げるかもしれない。

    2019年8月23日 7時0分 ニュースポストセブン
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16968286/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【野球】<東京五輪に台風直撃>日本の猛プッシュで復活を果たした野球・ソフトボール中止懸念...高波で命の危険や大腸菌】の続きを読む



    (出典 kry.co.jp)


    どうするんですかね(・・;)

    パラリンピックもあるのでまさかの被せてくる感じになるんですかね。


    割と日本の恥だと思う番組だと思うのですが。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/08/25(日) 20:23:11.00 ID:K5PEZw3c9.net

    [2019年8月25日19時59分]

    東京オリンピック(五輪)・パラリンピックと時期が重なる来年の「24時間テレビ」について、同局関係者は25日「まだ白紙」とした。

    例年会場としていた日本武道館が、東京五輪に向けた改修工事に入るため、今年は初めて両国国技館を使用。来年7月24日~8月9日の五輪期間中は、武道館で柔道や空手、国技館でボクシングの試合が行われる。近年、24時間テレビの放送が多い、8月最終週週末の29~30日には武道館でパラ柔道がある。

    番組休止は考えにくく、通常開催以外に、1週前倒しや9月以降への延期、場所も2年連続の国技館などが選択肢となりそうだ。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908250000880.html


    【【芸能】 来年の「24時間テレビ」東京五輪で前倒しや延期も 2019/08/25】の続きを読む



    (出典 spi-ra.jp)


    本当に死人が出ないことを祈ります( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


    東京の暑さは絶対にヤバいですね。


    サウナでも慣れるんですかね。

    1 スタス ★ :2019/08/25(日) 20:42:16.24 ID:GZpp+E3y9.net

    IOC、選手に東京の暑さ警告「90度のサウナも有効」
    朝日新聞デジタル
    写真・図版 女子トライアスロンのテスト大会では、ゴール後に日陰に避難する選手の姿が見られた=2019年8月15日午前9時15分、東京都港区のお台場海浜公園、諫山卓弥撮影
    女子トライアスロンのテスト大会では、ゴール後に日陰に避難する選手の姿が見られた=2019年8月15日午前9時15分、東京都港区のお台場海浜公園、諫山卓弥撮影
     猛烈な暑さだった今夏。東京五輪に向けたテスト大会でも酷暑が問題になるなか、国際オリンピック委員会(IOC)もホームページで選手向けの予防指南書「BEAT THE HEAT(暑さに打ち勝て)」を公表し、入念な準備を呼びかけている。

     指南書は、IOC医事委員会の提言をがまとめたもの。冒頭で「東京2020は暑く、湿度が高くなるだろう。このことを知り、可能な限りの準備をしてほしい」と注意を促している。

     そのうえで、少なくとも2週間は東京と似た高温多湿な環境で練習すること▽水分補給プランを立て大会前から実施すること▽ウォーミングアップは冷却剤を入れたベストを利用すること▽競技中はサングラスや日焼け止めを利用することなど、10項目の具体策を示している。

     特に高温多湿な環境への順応については、40~42度の入浴や70~90度のサウナの利用なども有効法として紹介。「東京と似た環境下での練習を2週間確保できない場合、最低でも1週間は順応期間を設けるように」と呼びかけている。
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASM8N4QQDM8NUTQP018.html


    【【東京五輪】IOC「東京の夏に順応するため、42度の入浴や90℃のサウナなどを最低1週間続けてくださいね」】の続きを読む

    このページのトップヘ