東京オリンピック・速達まとめたる

最新の東京2020オリンピック・パラリンピックに関するニュースはこちら。東京五輪ニュース記事一覧。様々な競技・予選・記録に関する記事もお伝えします!あなたが知りたい情報が見つかるかも!

    2019年08月



    (出典 nouvelles.jp)


    理想的な環境とは言えないと思いますが、観客は対策を考えないとマズイと思います。アスリートは多少なりとも対策はできると思いますが。

    1 :2019/08/13(火) 13:24:15.40 ID:SloK/xZs0●.net BE:151915507-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    室井佑月
    https://twitter.com/YuzukiMuroi/status/1161075380146470913

    招致の段階で「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」と嘘をついた。だから引き返せない。スポンサーとして参加するメディアは批判したくない。みんなお金のためだね。

    暑さ対策できてない、7000億円といってたのが余裕の3兆越え、一部は肥えてその他大勢はタダ働きのボランティア。その上、死人が出たらどうするんだ? 責任は誰にある? またこの国のみんなで、ってことにするんかね? 今のうちに責任の所在だけははっきりさせときたいんだけど。賛成の人いる?
    (deleted an unsolicited ad)


    【東京五輪招致委員会「この時期は温暖で晴れやすい為、アスリートにとって理想的」】の続きを読む


    アサガオは効果なしともありますが、それでも実行するんですかね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


    今の所良い対策案はない感じですかね。

    1 :2019/08/13(火) 12:29:05.80 ID:SloK/xZs0●.net BE:151915507-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    今朝の新聞に載っていた東京五輪の会場周辺で行われる暑さ対策。「体温を下げる効果はない」って対策になってますかねこれ大丈夫かな。

    (出典 i.imgur.com)

    https://twitter.com/kakkoyo/status/1160861584215773184

    (出典 i.imgur.com)

    (deleted an unsolicited ad)


    【東京五輪会場、暑さ対策として視覚的に涼しい印象を与えるアサガオを並べる事に。】の続きを読む


    東京五輪の聖火リレー地図、3つの国を怒らせる=中国メディア | ニコニコニュース


    政治とスポーツは関わってきますね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

     世界最大のスポーツイベントであるオリンピックパラリンピックメディアへの露出度や世間の注目度が高まれば高まるほど、スポーツと政治的な要素との切り離しが難しくなると言えそうだ。中国メディア・環球時報は11日、東京五輪パラリンピック組織委員会が発表した聖火リレーの地図について、北朝鮮、韓国、ロシアの3カ国が「怒り」を示したと報じた。

     記事は、同委員会が発表した聖火リレー経路の経路を示す地図に、韓国が実効支配している竹島とロシアが実効支配している北方四島が日本の領土として記載されていると紹介。これに3カ国が強い不満を表明したと伝えている。

     まず、北朝鮮について、朝鮮労働党の機関紙・労働新聞が9日に「分不相応にも他国の領土を狙おうとするな」と題する評論記事を掲載し、日本政府が国際的なスポーツイベントを政治の道具として扱おうと企図していると非難したほか、朝鮮中央通信も同委員会が竹島を日本領とし、「東海」を日本海と表記したことについて「日本の挙動は世の人を愚弄している」と評したことを紹介した。

     韓国の反応ついては、韓国外交部が先月の段階ですでに日本政府に抗議を行い、ソウルの日本大使館の関係責任者を呼んで変更を求めたとする韓国・YTNテレビの報道を紹介。韓国紙・国民日報も8日に「始まる前から他国の領土を自国の領土だと歪んだ主張をしている。来年の東京五輪はきっと荒唐無稽な五輪になることだろう」と報じたことを伝えた。

     記事はさらに、ロシア外務省のザハロワ報道官が9日に「日本のこの動きは良いムードを作るものではない。この動きを見せた人に対し、いったい誰が利益を得るのかと問いたい。これは、両国関係にとってマイナスであるうえ、日本にとってのメリットもあり得ない」とコメントし、国家院(下院)の国際事務委員会関係者からは五輪ボイコットの声まで出たとしている。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    東京五輪の聖火リレー地図、3つの国を怒らせる=中国メディア


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【東京五輪の聖火リレー地図、3つの国を怒らせる=中国メディア | ニコニコニュース】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    臭いんですね( ; ; )

    泳げる環境ではないとのことですが、どうするんでしょうか。



    1 名無し募集中。。。 :2019/08/11(日) 10:14:29.29 0.net

    水泳のオープンウォータースイミング(OWS)のテストイベントが11日、東京・お台場海浜公園で行われた。
    連日の猛暑のため、男子のスタートを午前10時から同7時に前倒し。女子は同7時に開始予定だったが、同7時2分に変更された。

    国際水連は、競技実施の条件として会場の水温を16度以上31度以下と定めているが、この日は午前5時の時点で29・9度とギリギリ基準内で開催された。
    だが、参加選手からは「水温も高いし、日差しも強い。泳ぎながらも不安な面がある」との意見も。
    本番も午前7時開始予定だが、国際水連のマルクレスク事務総長は「実施時間は今後変わっていく可能性がある」とし、午前5時などに早めることも検討する構えだ。

    また、懸念された水質の問題に関し、複数の選手から「臭いなあというのはある」「正直くさい。トイレみたいな臭いがする」という、率直な意見も出た。
    今回はポリエステル製の水中スクリーンでコース周辺の水域を囲ったが、まだ改善の余地はありそう。
    本番では、スクリーンを三重にして細菌をシャットアウトするなど、さらなる対策を進めていく。
    https://hochi.news/articles/20190811-OHT1T50079.html


    【東京オリンピックの水泳テストイベントをお台場で行い選手「水温高いし日差しも強い不安な面がある。なにより正直臭い、トイレみたい」】の続きを読む


    まあ下げたら別の場所が上がるってのは分かりきった話ではありますよね(・・;)


    ただ、実証して少しでもアスリートや観客のために良い環境にしようとしているのは良いと思います!

    1 ガーディス ★ :2019/08/09(金) 09:16:01.74 ID:Zi832ja29.net

    2019年8月9日 0時09分
    東京オリンピック・パラリンピックに向けた暑さ対策が、「逆効果」になる可能性もあるという研究結果です。

    道路の表面温度を下げるとして整備が進められている「遮熱性舗装」の効果を専門家が検証した結果、人が立つ高さの気温は通常の舗装よりも上がるケースがあったことがわかりました。専門家は「選手や観客の熱中症のリスクが高まるおそれがある」としています。

    道路の「遮熱性舗装」は、路面に白などの塗装を施し太陽光を反射させることで表面温度の上昇を抑える対策で、東京都や国は、オリンピックのマラソンコースを含む100キロを超える道路で整備を進めています。

    熱中症の対策に詳しい東京農業大学の樫村修生教授の研究グループは先月と今月、晴れた日の日中に「遮熱性舗装」と「通常の舗装」の路面で、気温の差を比較する調査を行いました。

    その結果、「遮熱性舗装」を施した表面温度は、「通常の舗装」に比べて10度前後低くなり、これまでの国などの調査と同じような傾向でした。

    しかし、高さ50センチと1メートル50センチ、それに2メートルの空間の気温を計測した結果、「遮熱性舗装」のほうが、いずれも平均の気温が高くなっていたことがわかりました。

    「遮熱性舗装」の上の空間は、特に日射が強かった日には平均の気温が1.5度前後高くなり、最大で3度以上高い時間帯もあったほか、熱中症を予防するための指標となる「暑さ指数」も高くなりました。

    樫村教授は、「遮熱性舗装」は太陽光を反射させやすいため、表面温度は下がる一方、反射した熱の影響で、人が立つ高さでは気温が上昇したと分析しています。

    そのうえで、「遮熱性舗装は熱中症のリスクを減らすと言われてきたが、昼間の日射があるときには逆効果で、オリンピックでは、選手や観客などのリスクを高めることが考えられる。国や東京都は、このデータを受け止め、遮熱性舗装の効果を検証するとともに対策を立ててほしい」と指摘しています。

    一方、国土交通省は、「遮熱性舗装」と「通常の舗装」の違いについて、平成28年にそれぞれの道路上の空間の「暑さ指数」を調査して比較した結果を公表しています。

    公表された暑さ指数のグラフでは時間帯によって「遮熱性舗装」のほうが高くなっているものの、調査で誤差が出やすく、おおむね1度以内の差で収まっているなどとして、「有意な差とは言えない」と結論づけています。

    そのうえで、国土交通省は、「アスリートが実際に走って温度を低く感じたと評価されるなど、さまざまな調査を総合すると、遮熱性舗装には暑さを緩和する効果があると考えている」とコメントしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190809/k10012028891000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)

    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565297433/


    【【研究】東京五輪の暑さ対策で道路を白く塗ったら「逆効果」だった可能性 国交省「総合的には効果がある」】の続きを読む

    このページのトップヘ