東京オリンピック・速達まとめたる

最新の東京2020オリンピック・パラリンピックに関するニュースはこちら。東京五輪ニュース記事一覧。様々な競技・予選・記録に関する記事もお伝えします!あなたが知りたい情報が見つかるかも!

    タグ:東京五輪



    (出典 kry.co.jp)


    どうするんですかね(・・;)

    パラリンピックもあるのでまさかの被せてくる感じになるんですかね。


    割と日本の恥だと思う番組だと思うのですが。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/08/25(日) 20:23:11.00 ID:K5PEZw3c9.net

    [2019年8月25日19時59分]

    東京オリンピック(五輪)・パラリンピックと時期が重なる来年の「24時間テレビ」について、同局関係者は25日「まだ白紙」とした。

    例年会場としていた日本武道館が、東京五輪に向けた改修工事に入るため、今年は初めて両国国技館を使用。来年7月24日~8月9日の五輪期間中は、武道館で柔道や空手、国技館でボクシングの試合が行われる。近年、24時間テレビの放送が多い、8月最終週週末の29~30日には武道館でパラ柔道がある。

    番組休止は考えにくく、通常開催以外に、1週前倒しや9月以降への延期、場所も2年連続の国技館などが選択肢となりそうだ。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908250000880.html


    【【芸能】 来年の「24時間テレビ」東京五輪で前倒しや延期も 2019/08/25】の続きを読む



    (出典 spi-ra.jp)


    本当に死人が出ないことを祈ります( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


    東京の暑さは絶対にヤバいですね。


    サウナでも慣れるんですかね。

    1 スタス ★ :2019/08/25(日) 20:42:16.24 ID:GZpp+E3y9.net

    IOC、選手に東京の暑さ警告「90度のサウナも有効」
    朝日新聞デジタル
    写真・図版 女子トライアスロンのテスト大会では、ゴール後に日陰に避難する選手の姿が見られた=2019年8月15日午前9時15分、東京都港区のお台場海浜公園、諫山卓弥撮影
    女子トライアスロンのテスト大会では、ゴール後に日陰に避難する選手の姿が見られた=2019年8月15日午前9時15分、東京都港区のお台場海浜公園、諫山卓弥撮影
     猛烈な暑さだった今夏。東京五輪に向けたテスト大会でも酷暑が問題になるなか、国際オリンピック委員会(IOC)もホームページで選手向けの予防指南書「BEAT THE HEAT(暑さに打ち勝て)」を公表し、入念な準備を呼びかけている。

     指南書は、IOC医事委員会の提言をがまとめたもの。冒頭で「東京2020は暑く、湿度が高くなるだろう。このことを知り、可能な限りの準備をしてほしい」と注意を促している。

     そのうえで、少なくとも2週間は東京と似た高温多湿な環境で練習すること▽水分補給プランを立て大会前から実施すること▽ウォーミングアップは冷却剤を入れたベストを利用すること▽競技中はサングラスや日焼け止めを利用することなど、10項目の具体策を示している。

     特に高温多湿な環境への順応については、40~42度の入浴や70~90度のサウナの利用なども有効法として紹介。「東京と似た環境下での練習を2週間確保できない場合、最低でも1週間は順応期間を設けるように」と呼びかけている。
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASM8N4QQDM8NUTQP018.html


    【【東京五輪】IOC「東京の夏に順応するため、42度の入浴や90℃のサウナなどを最低1週間続けてくださいね」】の続きを読む



    (出典 www.j-cast.com)


    東京の猛暑は今までのオリンピックでも最高クラスで暑いみたいですね(゚ω゚)

    本当に死人が出ないかが心配ですね!

    1 幻の右 ★ :2019/08/05(月) 13:15:25.53 ID:NlbxVMKQ9.net

    女優の石田ゆり子(49)が5日までに自身のインスタグラムを更新し、来年夏の東京五輪開催に「本気で心配」と思いをつづった。

     石田は涼し気なスダチそうめんの画像をアップし「お暑うございます。わたしはかなり夏バテです。どうも本当に湿気に弱いみたいなんです」と告白。

     その上で「いやはや…来年のオリンピック、海外から来た方々、この亜熱帯のような東京の夏に本当に耐えられるのか本気で心配です」と明かし、「目の前で人が倒れた時の対処の仕方を国民全員が習ったほうがいいと本気で思うワタクシなのです」と記した。

     この投稿には「びっくりするほど暑いですものね。毎日倒れておられる方がたくさんいらっしゃって確かにオリンピック心配です」「日本独特の暑さは選手も観光客の方も絶対に耐えられないと思います」「本気で暑さによるトラブルを想定すべき」「日本国民全員で対処方を習うのはとっても賛成です!それが本当のボランティアだなと思います」など同意する声が相次いでいる。

    スポーツ報知 8/5(月) 13:09
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000086-sph-ent


    【【タレント】石田ゆり子、猛暑の東京五輪「耐えられるのか本気で心配」同意相次ぐ】の続きを読む



    (出典 biz-journal.jp)


    おお、東京の人は大変ですね(・・;)


    1 みつを ★ :2019/08/03(土) 06:36:50.83 ID:5NgVZvVr9.net

    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190803/1000033644.html

    「東京五輪音頭2020」を練習
    08月03日 06時31分

    東京オリンピックの開幕まで1年を切るなか、大会の組織委員会が普及を進める「東京五輪音頭ー2020ー」の振り付けを山梨県内の小学校や幼稚園の先生たちが練習しました。

    「東京五輪音頭ー2020ー」は1964年の東京大会にあわせて「東京五輪音頭」の曲調が現代風にアレンジされていて組織委員会が普及を進めています。

    甲府市の公園で行われた2日の練習には山梨県内の小学校や幼稚園などの先生およそ300人が参加し、まず県の職員が振り付けの意味を説明しながら踊りを披露しました。
    そして参加者全員で両手で漢数字の「二」を表現したあと円を描く「二0二0」の振り付けや手をかざして暑さ対策をイメージした振り付けを覚え、輪になって踊りを楽しみました。

    甲府市の幼稚園に勤める女性は「繰り返しの振り付けが多いので子どもたちにも教えて一緒に踊りたいです」と話していました。

    県オリンピック・パラリンピック推進課の清水愛美さんは「運動会などで踊ってもらい、東京大会に向けた機運を高めてほしいです」と話していました。


    【【東京五輪】「東京五輪音頭2020」を練習】の続きを読む


    これは誤解を生みますよね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

    日本語って難しいですかね。。

    1 Hikaru ★ :2019/08/03(土) 12:19:40.65 ID:ReGvMlCB9.net

    「いよいよ1年前に迫った東京五輪」JRの広告コピーに非難の声
    Smart FLASH 2019.08.02
    https://smart-flash.jp/sociopolitics/77065

    「1年前に迫ったオリンピック」
     JR東日本が、最近掲示した広告コピーに、ネット上で大きな批判が集まっている。

     ポスターに書かれた言葉は、
    「いよいよ1年前に迫った東京2020オリンピック・パラリンピック。楽しむ用意はできていますか?
    競技の見どころや観戦ポイントを知れば、ワクワクが加速すること間違いなし」

     通常の日本語であれば、「いよいよ1年後に迫った」となるはずだが、なぜか「1年前に迫った」となっているのだ。

     このポスターは、東京オリンピックの旅客輸送を担う東京メトロとJR東日本が共同でおこなう宣伝プロジェクト
    「TOKYO SPORTS STATION」の一環で制作されたもの。

     オリンピックまで1年を切ったことで「1Year to Go!」をテーマに大々的に宣伝が始まったのだが、幸先悪く、ミスが起きてしまったというわけ。
    巨額の予算が投じられながら、ありえないレベルのミスだとして、ツイッター上では、

    《言葉への無神経やチェック体制の機能不全など、いろんなレベルで凄まじい劣化を感じる》

    《沢山の人の手を経て、でも誰も止めず、堂々JR車内にぶら下がってるってことは、合ってるの!?この日本語で正解なの!?》

    《これは単なる誤記・誤植なのか、それとも言語感覚の揺らぎが生じているのか》

     など、非難と戸惑いの声があふれたのだ。

     本誌記者も、この広告を探してみることにした。

     当初、どこに貼られているのかわからず、中央線、総武線、山手線などを乗り継いで探すが、一向に見当たらない。
    そのうち、山手線にオリンピック仕様の特別車両があることがわかり、池袋駅で待機。
    数十分後、ようやくやってきたオリンピック仕様車で発見することができた。

     記者の言語感覚ではどう考えても間違っているのだが、とはいえ、こんな誤字があっさり出回るのも理解できない。
    本当に単なる誤字なのか、それとも別の意図があったのか。JR東日本の広報へ疑問をぶつけてみると、こんな回答が返ってきた。

    「『まえ』とお読みいただくものとして、記載しております。ご指摘いただきました『いよいよ1年前に迫った』との表現に関しては、
    東京2020オリンピック・パラリンピックの『1年前』期間であることを、より強調してお伝えするため、広告上の表現として採用させていただきましたが、
    日本語として正しくないのでは、などさまざまなご意見を頂戴しておりますので、差し替え含め今後の対応については検討してまいります」

     意図的に「1年前」としたようだが、批判を受け、修正も考えているという。

     実は、この「1年前」の表記は、「1Year to Go!」公式サイトにも書かれていたのだが、本誌の取材後、「1年後」に書き換えられている。

     羽田空港に関して、8月1日時点では、

    《「藍」や「紅」などの大会を象徴するカラーで羽田空港を彩り、日本にお住いの皆さんだけでなく、
    世界各国から日本を訪れる方々にも1年前に迫った東京2020大会への盛り上がりを体感いただけます》

     とあるが、8月2日には「1年後に迫った」と直されている。
    広告上の意図と主張するのはかまわないが、こっそり直すなんて、ちょっと姑息すぎるのでは?

    ◇ 車両に掲示されたポスター

    (出典 data.smart-flash.jp)


    ◇修正前

    (出典 data.smart-flash.jp)


    ◇修正後

    (出典 data.smart-flash.jp)


    ※ソースの「本当に単なる娯字なのか~」のくだりがこっそり直されていたので修正

    ★1: 2019/08/03(土) 00:25:04.82
    前スレ
    【オリンピック】「いよいよ1年前に迫った東京五輪」JRの広告コピーに非難の声 ★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564788819/


    【【オリンピック】「いよいよ1年前に迫った東京五輪」JRの広告コピーに非難の声】の続きを読む

    このページのトップヘ